いないいないばあの出演者って一般公募しているの?オーディション情報

NHKEテレの人気番組いないいないばあに出演したい!
そんな風に考えて、当サイト(赤ちゃんモデルに一般公募でなりたい)に来ていただいたと思いますが・・・

 

残念ながら、いないいないばあの出演者は、一般公募がゼロ。
出演している赤ちゃんは、全員がプロの子役になります。

 

しかも、出演できる時期も限られていて
1歳3か月から1歳8か月の時期の子どもと狭き門。

 

最長でも6か月の出演となります。

 

逆に考えると、6か月の期間の子どもしか出演できないという事なので
事務所や劇団に所属しているのであれば、かなり高い確率で出演できそうですよね。

 

1歳3か月から1歳6か月で、NHKのスタジオまで通える
子役事務所に所属している子供って、数としてはかなり少なそう。

 

あなたが、もし本気でいないいないばあに出演したいと考えているなら
なるべく安く出演する可能性がある方法をお伝えします。

 

それは・・・
キャストネットキッズと言う子役事務所に所属することです。

 

子役事務所で、いないいないばあに多く出演している事務所と言えば
テアトルアカデミーが有名です。

 

しかし、テアトルアカデミーはオーディションは無料なのですが
所属する時に、入会金が必要ですし、また、毎月レッスンがありますので
月謝も必要になってしまいます。

 

ネットで調べた感じだと、入会すると何十万円と必要になりそうです。

 

なるべく安くという点で考えると、キャストネットキッズは、オーディション無しで
年間16200円、2年目以降は更新費10500円(2年で)です。

 

しかし、公式サイトのお仕事実績を見ると
「すくすく子育て」「ためしてガッテン」「七人のコント侍」などNHKの番組の実績があるものの
いないいないばあは、載っていませんでした。

 

いないいないばあの公式サイトには

劇団のお子さんが出演している理由は、スタジオ収録という特殊な環境の中で、泣かずに一緒に体操してもらうためです。一人でも泣いてしまうと全体の収録ができなくなってしまうため、劇団のお子さんの中から、オーディションで、そのような条件に合うお子さんを選んでいます。

と言う理由で、一般公募を行っていないと説明がありました。
キャストネットキッズだと、レッスンなどが無いので、一般の子と変わりが無いという事で、採用されないのでしょうかね。

 

出来るだけ高い確率で、いないいないばあのオーディションに合格したいのであれば
やはり、きちんとレッスンがあるテアトルアカデミーが良いのかもしれません。
毎年、10名以上の赤ちゃんがいないいないばあのオーディションに合格して、レギュラー出演していると
公式サイトに記載されています。

 

あなたの希望にあった、方法でチャレンジしてみてください!